祝!東京マラソン2019完走!

Jiransoft Japan

2019-03-06 8:33 AM

2019-03-07 12:42 AM

 

2019年3月3日に開催された、東京マラソン2019にJSecurityの李さんが出場しました。

当日は雨でとても寒く、コンディションが良くないにも関わらず、フルマラソン初出場にして初完走。JIRAN FAMILYのバナーを胸に、4時間37分で見事完走を果たしました。おめでとうございます!

 

そもそも李さんが走り始めたきっかけは、4~5年前に日本に長期出張で来ていて暇なので、「健康に良く費用のかからない趣味は何かな~?」と思ったからだそうです。

 

当時はたった1Km走っただけで息が切れ、とてもしんどかったそうですが、それでも平日、週末と走りこむうちに2か月もすると普通に10Kmも走れるようになり、2か月に1回くらいハーフマラソンに出られるようになっていたとか。

 

いつかはフルマラソンで走りたい!という夢を持ち、東京マラソン出場を目標に応募し続けるも3回落選・・・。チャリティー枠に応募すれば出場できるけれど、費用は10万円以上。個人にはなかなか高額です。

 

「一生のうちにやりたいことの1つなんだ~」と、出場の想いを時々周りに話していると、思いがけないところから助け舟が出ました!それは、「会社がスポンサーになる」という提案。会社のバナーを付けて走れば広告費としてエントリー費用を会社が出してくれるとのこと。そして、4回目の応募で無事にエントリーすることができました。

 

これまでにも何度もハーフマラソンの出場経験がある李さんですが、フルマラソンの42.195Kmは走り切れるかどうか不安があったそうです。だからエントリーが決まってから猛特訓開始!山岳地でのトレーニングを始めた甲斐もあって30Kmが限界だったのに、たった1か月で1度に36Kmも走れるようになりました。その後も毎週50Km以上走り込み、フルマラソンを走り切る体力がついたそうです。

 

さて、当日ですが、天候はあいにくの雨。気温も上がらず、とても寒い1日でした。トイレ待ちが10分以上かかり何度かお世話になりますし、30,000人以上が走るので後方の組はなかなか順位を上げられません。いつものペースで走ることができず、ちょっと残念な思いだったようです。それでも初出場で完走しているわけですから立派ですよ!

 

 

最初はただ「暇だな~」から始めたマラソンですが、マラソンを始めてどうでしたか?という質問に、李さんは、「体力が付き、子供とたくさん遊んでも疲れなくなったし、持久力のある自分に自信が付いた。」と答えてくれました。マラソンを通じて仲間ができ、休日は子供とよく遊ぶなど、充実して家族も幸せそうです。

 

最後に、来年も走りたいですか?と質問すると、「もちろん応募します!今度は通常枠で(笑)」と答えてくれました。

これからも、元気に走り続けてください。JIRAN FAMILYが応援しています!