会社紹介

JAPAN TO GLOBAL
 
 
ご挨拶


2018年、ジランソフト本社は創立24周年を迎えました。1994年に狭い一室から4人で始めたジランソフトは今では従業員650人が働く会社に育っています。現在、ジランソフトは日本、韓国、アメリカ、 EU、シンガポールに拠点を置いており、売上は90億円(2017年実績)を突破しました。 私たちのビジョン”3 × 100”は 売上100億円、世界100大ソフトウェア企業、100年続く企業を目指すことを表しています。その中で世界100大ソフトウェア企業に成長するために最も重要な部分は日本でのビジネスです。

 

そのために私たちは、「JAPAN TO GLOBAL」をスローガンに掲げ、世界市場に進出するための重要なベースキャンプとして日本のビジネスを展開しており、日本の匠の精神に韓国のスピードが加わることで爆発的なシナジーが生まれると考えています。そこで、現地パートナーと緊密な関係を保ち、現地企業になるために日々努力をし続けています。輸出企業としてビジネスを展開するよりも現地企業として展開する方が3倍も4倍も力を注がなければならず大変ですが、苦労した分成功した時の成果は5倍にも10倍にも上ることも知っています。そして、お客様が弊社を外資系企業ではなく日本企業として接してくださる度に大変やり甲斐を感じます。現在、安定的に日本市場に定着しており、2021年にJSecurityを上場するために、今後の計画に一層力を注いで行く所存です。

 

代表取締役社長 呉 治泳(Oh, Chiyoung)

 

 

 

会社概要

名称: 株式会社Jiransoft Japan (Jiransoft Japan, INC.)
事業内容: 企業グループの統括・運営など
設立: 2011年7月
資本金: 270,000,000円
代表取締役社長: 呉 治泳(Oh, Chiyoung)
所在地: 〒105‑0021 東京都港区東新橋2‑12‑1 PMO東新橋7階

 

 
グループ企業

株式会社Jiransoft Japanは、2018年1月に情報セキュリティ専門企業として株式会社JSecurityを設立し、 オンラインストレージのDirectCloud、顧客傾向分析サービスのWALK INSIGHTS、データ処理のMSystemsと共に、各分野に特化した企業グループに成長を図っております。

 

ic-jp-about-1
All for Japan Security

JSecurityは、迷惑メール対策、メール誤送信対策、情報漏洩対策、モバイルセキュリティ、オフィスセキュリティ等の様々なセキュリティソリューションを開発・販売しています。

ic-jp-about-1
法人向けオンラインストレージ・ファイル共有

DirectCloudは、社内外で安全かつ効率的にファイル共有を実現する、ユーザー数無制限の法人向けオンラインストレージを開発・サービス提供しています。

ic-jp-about-1
顧客傾向分析サービス

WALK INSIGHTSは、WiFiとビーコンを使って入退店から滞在時間・インバウンド顧客まで精緻に分析できる顧客傾向分析サービス「WALK INSIGHTS(ウォークインサイト)」を開発・サービス提供しています。

MSystems
多種多量のデータ処理

MSystemsは、IoTやビッグデータ等の多種多量のデータ処理に最適な分散データベース「IRIS」の販売を行っています。

 

 

 
 
JAPAN TO GLOBAL

日本をベースキャンプに世界へ進出します。

JAPAN | KOREA | SINGAPORE | INDONESIA | USA | SWEDEN

 

 

BUSINESS TIMELINE

1994 JIRANSOFT 創業
2004 日本ビジネススタート
2011 JIRANSOFT JAPAN 日本法人設立
2014 GIGAPOD 2年連続マーケットシェア 1位

2018 株式会社 JSecurity設立
2021 IPO